HOME > 新着情報 > 目についての ウソ・ホント

目についての ウソ・ホント

老視は予防できない。       

                                     答え ホント

老視は加齢に伴う現象なので、予防する事はできません。年齢を重ねるごとに誰にでも起こる現象なのです。

 

 

・練習すれば矯正は必要ない。     

                                      答え ウソ

視力矯正をせずに遠く・近くを見る訓練をしても、いずれは矯正が必要になります。

 

 

・近視の人は老視になりにくい。         答え ウソ

もともと手元が見やすい近視の方は、老視を意識しにくい傾向にありますが、決して老視になりにくいというわけではありません。

 

 

・60歳になっても老視の矯正を必要としない人がいる。

                         答え ホント

例えば、一方の目が正視、他方の目が近視の場合、正視の目で遠方を、近視の目で近くを見ているため、老視の矯正を必要としない人がおられます。

 

 

いかがでしょうか?

今回は「シニアアイ」関連の「ウソ・ホント」を挙げてみました。

これらの項目は、実際にお客様からのご質問として良くお聞きする内容です。

老視は誰にでも起こる現象で、無理をせずに快適に過ごす為には、やはり矯正が必要になってきます。

少しでも「見づらさ」をお感じになっておられる方は、現在の目の状態をお知りになるだけでも、「シニアアイ」との付き合い方に変化があるはずです。

 

もちろん、視力検査だけでもOKですよ!

 

お気軽にご相談下さいませ!

 

                                    ルネッタME スタッフ一同