HOME > 新着情報 > 2013年春の花粉飛散予測

2013年春の花粉飛散予測

毎年この時期に発表される花粉の飛散予測に一喜一憂される方も多いのではないでしょうか・・・

2012年春は、花粉の裏年にあたり飛散量は少なかったですね。

 

 

IMG_001.jpg

(画像は日本気象協会様より引用させていただきました。)

 

 

2013年の予測はというと・・・

「東高西低」 

になりそうですね。

京都府は今シーズンより「やや多い」予測となっています。

 

花粉症で「目」に関わる代表的な症状は「かゆみ」「ごろごろ感」「涙」でしょうか?

目の結膜は涙でいつも濡れていて、角膜が傷つくのを防ぎますが、濡れているせいで花粉がくっつきやすく、

アレルギー反応がおこりやすいのです。

まつ毛に付いた花粉とか、外干ししたタオルについた花粉でも同様の症状が出る事もありますね。

 

花粉を100%寄せ付けないということは不可能ですが、可能な限りシャットアウトしたい・・・

やはり「ゴーグルタイプの花粉防止グラス」を使うのが良さそうです。

1/15にまでflairカットしてくれるそうですよ。

最近、スタイリッシュなデザインのものも増えていますが、ゴーグルタイプはどうしても違和感があって掛けられないという方に朗報です!

普通のメガネでも花粉防止効果はありますよっup

約1/3カットしてくれるそうです!

辛い花粉シーズンを裸眼で乗り切っていた皆様!症状の改善にメガネが貢献できるかもしれませんよ~eyeglass