HOME > めがね > 子供用フレーム選びのポイント

子供用フレーム選びのポイント

ルネッタ・エムイーでは、子供用眼鏡のコーナーを常設しています。
大切なお子様の眼鏡選びもお気軽にご相談ください。
子供用フレーム選びのポイント

お子様は、体の成長と共に顔の幅や目の大きさが変化していきます。鼻の高さ、耳の位置や形に合わせて調整しましょう。

  • (1)フレームは、お子様の顔の大きさにちゃんと合っていますか。実際にかけてみるのが一番ですから、豊富なサイズから試したいですね。お子様の成長に合わせて、見直してあげることも必要です。
  • (2)パッドは、鼻の形にフィットして馴染んでいますか。 子供は顔の骨格も大人と違い、鼻柱も未発達です。掛け心地が良く、低い鼻鞍部にも合わせやすいデザインのパッドを選びましょう。
  • (3)テンプルは、耳の付け根に沿って安定していますか。サイズが揃っていて、きめ細かく調整ができる種類のものにしましょう。また、長くかけるためには、テンプルの肌触りの良さも大切なポイントです。
  • (4)子供の激しい動作にもズレにくくなっていますか。特に小学生低学年以下のお子様には、最もズレにくいセルロイドフレームをお勧めしています。
  • (5)安全性に配慮した工夫がされていますか。お子様の顔を傷つけないように、リムの形状や接合部の強度など、きちんと設計されているかチェックしましょう。


フレームの種類が豊富で、精度が高く、お子様の顔に合わせてパーツの付け替えが容易。安全性・機能性にも優れています。

■各部の特徴


  • オークリー
  • ポールスミス
  • カズオカワサキ
  • ザ マスナガ
  • フレアー
  • カザール
  • プロポデザイン
  • G4 オールドアンドニュー

  • トキ
  • ローデンストック

  • GOSH(ゴッシュ)
  • セシルマクビー
  • ピンキー&ダイアン
  • ポール&ジョー シスター
  • ビビッドムーン
  • パサパ
  • ロエベ
  • コンテス
  • シルキーモード
  • ラインアート

  • アイシード
  • O&X
  • スーパーメモリー21
  • キオヤマト
  • ティフィール

  • コーキ
  • ミキハウス
  • アミパリ
  • 弱視眼鏡の保険適用について
  • 子供用フレーム選びのポイント

  • オークリー
  • カザール
  • ポリス

  • 医療用眼鏡
  • 遮光眼鏡